沼津市の印刷屋さん、沼津印刷

データ入稿時のご注意点

ご利用いただけるソフトウェア

沼津印刷では、以下のソフトウェアによって作成されたデータに対応しております。

Adobe社

Illustrator CS3、Photoshop CS3、InDesign CS3、PDFファイル

データ入稿前のご注意点

仕上がりイメージをつけてください

仕上がりイメージ(出力見本)を原寸のJPGファイルなどで一緒にお送り下さい。

出力校正の際に、間違いがないかという確認に使用します。

トンボを入れてください

用紙サイズに対応したトンボ(トリムマーク)を必ず入れてください。

文字は必ずアウトライン化してください

文字をアウトライン化していない場合、ご希望のフォントでの印刷が出来ません。
再度アウトライン化したデータをお送りいただくことになります。

またフォントファイルを添付いただいても、弊社制作環境へインストールしての印刷には対応しておりません。ご了承下さい。

配置データも一緒にお送り下さい

配置データ(写真やイラストなど)も必ず一緒にお送り下さい。配置データにリンクが設定されている場合、正しく印刷ができません。

配置データの作成

写真は、原寸サイズで解像度350dpiで作成してください。また必要以上に大きい物ではなく、可能な限り原寸での作成をお願いします。

その他のご注意点

カラー設定はCMYKで

特に1色、2色の場合、カラー設定がRGBで制作いただくとトラブルの原因となります。

カラー設定は、必ずCMYKでお願いいたします。

印刷するサイズで作成してください

ご入稿いただいたデータと印刷サイズが異なる場合、トラブルの原因となります。必ず完成サイズでのデータ作成・入稿をお願いいたします。

完全データでご入稿ください

制作途中のデータなど、不完全データが混ざっているとトラブルの原因となります。
完成品のみご入稿ください。

バックアップは忘れずに

お預かりしたデータは慎重に扱いますが、万が一破損する場合もございます。

弊社にご入稿いただいた後も、念のため元データは保存してください。

▲ページの先頭へ